若槻千夏 コロナ禍でアパレル業界も大打撃「失業する方が増えてます」

[ 2021年1月17日 11:22 ]

若槻千夏
Photo By スポニチ

 タレントの若槻千夏(36)が17日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。失業者が増加しているアパレル業界の現状を明かした。

 番組では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、若い世代の失業率が悪化していることを紹介。MCの爆笑問題・田中裕二(55)から「ファッション業界も相当厳しいんですよね?」と問われた若槻は「109でずっと売り上げが1位だったセシルマクビーすら閉店したりとか」と人気アパレルブランドもコロナ禍で次々に閉店していると打ち明けた。

 知り合いのアパレル関係者も「お店を減らしたりしている」といい「それにともなって、スタッフも減らさなきゃいけなくて。失業するって方が増えてますね」と神妙な表情で語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース