柄本佑 妻・安藤サクラとの“運命の出会い”を語る「声を聞いた時、この人と結婚するなって思った」

[ 2021年1月17日 22:25 ]

俳優の柄本佑
Photo By スポニチ

 俳優、柄本佑(34)が16日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演し、2012年に結婚した妻で女優・安藤サクラ(34)との運命的な出会いについて語った。

 2人が初めて顔を合わせたのは、秋田で開かれた「あきた十文字映画祭」。同映画祭には弟で俳優、柄本時生(31)も参加していた。時生と安藤はすでに共演経験があり、顔見知り。佑は「弟が『サクラさんです』『兄ちゃんです』みたいに(互いに)紹介して」と振り返った。

 初対面の印象は「非常にシャイ。前髪が長くて、顔が隠れていて」と懐かしそうな佑。「初めましてみたいなって。その声を聞いた時にすごく漠然と、俺多分この人と結婚するなって思ったんですよ」と打ち明けた。

 その2カ月後、映画の撮影で恋人役を演じることになった安藤と再会した。撮影後、連絡先を聞いたが「ゴメン、今携帯を持っていないから時生に聞いて」と返されたそう。彼女のシャイな一面が出たのでは、とした佑は「それで連絡をとって飲みに行くところから始まったという感じ」と馴れ初めを話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース