エビ中・安本彩花 インスタ更新「順調に治療頑張っています」昨年10月から悪性リンパ腫で休養

[ 2021年1月17日 17:14 ]

「私立恵比寿中学」の安本彩花
Photo By スポニチ

 悪性リンパ腫と診断され、昨年10月から休養している女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」の安本彩花(22)が15日、自身のインスタグラムを約3カ月ぶりに更新し、近況報告した。

 「みなさんお元気ですか?そして2021年始まりましたね あけましておめでとうございます」と新年のあいさつ。青空の下、草原の先に木々が生い茂る林が見える写真をアップし「なかなかご挨拶できずすみません インスタのコメントやDMいつも見て元気もらってます 悪性リンパ腫仲間の笠井アナからも励ましのご連絡頂き久しぶりにインスタアップしてみることにしました!なんか久しぶりにみんなと繋がれる気がして嬉しいな 安本、順調に治療頑張っています!!!」とつづった。

 安本は昨年10月29日に悪性リンパ腫と診断され、当面の間治療に専念するため休養すると発表。グループの公式サイトは「復帰時期が見えましたら改めてご報告させていただきます」としている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース