和田アキ子 SNSへの誹謗中傷対策は「嫌なものは読みたくないから見ない」

[ 2020年5月31日 14:44 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が31日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・55)に出演。自身へのSNSへの誹謗(ひぼう)中傷に対する対処法として「私は見ない」と明かした。

 23日に女子プロレスラーの木村花(きむら・はな)さんが22歳の若さで死去。フジテレビがネットフリックスとともに放送していた「Netflix」恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」にも出演中だった木村さんに対し、SNSを通じて激しい誹謗中傷を受けていた。番組でもこの件について取り上げた。

 和田は「私も時々インスタ上げたり、時々(SNS)はやるけど、私はずるいかもしれないけど、嫌なものは読みたくないから見ないの」と対処法。「だから、ちょっとへこみそうな人とか、何かあるなと思った人は見ないっていうのも1つの手じゃない?」と提案した。

 その言葉に、共演のお笑いタレントの陣内智則(46)、タレントの朝日奈央(26)らは「その方がいい!」と賛同した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月31日のニュース