トレエン斎藤 妻に夜遊びがバレて下された“罰”とは ブラマヨ小杉「めっちゃオモロイ」

[ 2020年5月31日 11:12 ]

トレンディエンジェルの斎藤司
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(41)が31日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)にリモート出演。夜遊びが妻にバレた際、下された罰について語った。

 この日は、「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(46)、「フットボールアワー」の岩尾望(44)、タレントのモト冬樹(69)といった薄毛として知られるメンバーでトークを展開し、髪がふさふさしている人からの“髪ハラスメント”が話題。

 斎藤は、仕事で大阪を訪れた時のことを振り返り「夜に、奥さんにウソをついて飲みに行って、そこに女子がいた」という。しかし「そのことは言わずに隠し通していたらバレて。ひょんなことから」と、夜遊びが妻にバレてしまったことを告白。

 すると、「奥さんに言われたのが『この後、5カ月くらい髪を伸ばしなさい。罰として』って言われた」と明かし「普通、反省なら坊主じゃないですか。やっぱり、僕の嫁は逆だっていうのが分かってる。伸ばした方が罰になる」と、髪を伸ばすことで生えていない部分をより際立たせるための罰だったと話した。

 ユーモアあふれる罰に、小杉は「めっちゃオモロイやん、お前の奥さん。普通の罰は頭を丸める(坊主にする)とかやけど、お前は切るのはなしで、コントラストを出せって言われたんや」と爆笑。

 続けて、後日談として斎藤は「共通の好きな韓国ドラマを見つけることで、なんとか強引に髪を切ってもらった」とも。小杉は「髪の毛の保有権が奥さんにあり過ぎるやろ!」とツッコミ、笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月31日のニュース