上沼恵美子「コロナで夫婦の仲が良くなった」 別居生活2年で変わったこと

[ 2020年5月31日 14:31 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(65)が31日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。夫と別居生活を送っていることに触れつつも関係は良好であることを強調した。

 新型コロナ禍の自粛生活で関係が悪化する夫婦も多いとされる中、「私のところはコロナで夫婦の仲が良くなった」と明かした上沼。以前から週刊誌等で別居が報じられている夫との関係について「同じ箕面にマンション持っていて、行ったり来たりしてる。別居とか書かれていますけど、別居ですよ。それはそうなんですが、仲は良いです」と語った。

 別居期間は2年になることも明かし、「2年で何が変わったかと思ったら、(夫が)この『クギズケ』も『えみちゃんねる』も必死で見ている。ちょっと距離を置いたので“タレント・上沼恵美子ってなかなかやな”って思ってくれたんだと思います」と夫婦仲が良好な理由を推測していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月31日のニュース