ソニン 全公演中止の出演予定ミュージカル“千秋楽”迎え思い「今でも悪夢を見ているよう」

[ 2020年5月31日 18:04 ]

ソニン
Photo By スポニチ

 女優で歌手のソニン(37)が31日、自身のツイッターを更新、全公演が中止となった出演予定のミュージカルが“千秋楽”を迎え、思いをつづった。

 ソニンが4月1日から5月31日まで公演予定だったブロードウェー・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー Season3」(IHIステージアラウンド東京)にダブルキャストでアニータ役で出演予定だったが、同公演は新型コロナウイルス感染拡大の影響で全公演中止となった。

 ソニンは「今日は本来なら大千秋楽。私の最終公演はさっき終わったところ」とミュージカルが“千秋楽”を迎えたことをあらためて報告した。

 そのうえで「世の中が想像もつかない程激変しあまりにも境遇が変わってしまって、今でも悪夢を見ているよう」とつらい胸の内を吐露。「皆が戦っているから私も戦う」とつづった。

 さらに「皆がいるから明日を見る。WSSスタッフの皆様、WSS3のキャスト皆様、アニータ、ありがとうございました」と感謝を記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月31日のニュース