ノンスタ井上 空見ながら散歩に幸せ実感「数年前に自宅に篭り明け以来の喜び」

[ 2020年5月31日 14:46 ]

井上裕介
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(40)が31日、自身の公式ブログで、外出や散歩ができる幸せを実感したことをつづった。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が全面解除され、井上は散歩を楽しんだようで、サングラスにマスク姿で外に出る写真を掲載。「別に、特別な事をした訳ではない!!ただ、外を歩いただけ。なのに、なんでこんな幸せを感じれるのだろう??」と喜びを記した。

 井上はSNSを通じて連日、外出自粛への辛抱を呼びかけており、自身も長く巣ごもり生活を送っていたという。「4月、5月、これでもかってくらい、家から出ないで篭りに篭った。その反動なんだけど、空を見ながら歩くだけで幸せを感じる。数年前に自宅に篭り明け以来の喜び」。16年の当て逃げ事故による自粛生活明けの気持ちを思い出していた。

 「これが、当たり前になると、また当たり前の幸せを感じる事を忘れちゃうんだよね。忘れないように、忘れないようにって、思っていても、人間は当たり前に訪れる事への感謝は薄れているいく生き物。だからこそ、こういう時に些細な幸せを感じる事を実感して、少しでも心に留めておかないといけないね」と、自戒の念も込めてコメント。散歩している途中の投稿だったようで、「では、もう少し歩きます!!」とつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月31日のニュース