大泉洋 外出自粛中にバラエティー再放送を見て思ったこと

[ 2020年5月31日 10:45 ]

大泉洋
Photo By スポニチ

 俳優の大泉洋(47)が30日放送のNHK総合「SONGS」(土曜後11・30)に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛中の生活を語った。

 芸能界でもテレビ番組収録の一時休止や映画の公開が延期となったことから「4月の頭から一切、仕事がないわけですよ」と言い、「そうなると、家のこと、子どもの世話(を担当するの)が私になるわけなんですよね」と振り返った。

 また、「料理が好きだから当然、料理も作っちゃうわけですよ。料理を作る、食べる、(子どもを)お風呂に入れる。するともう、けっこうな時間ですよ」と話し、「映画見たりとかっていう時間もないですよね」と家事に時間を費やしていたという。

 そんな中、「いろんなバラエティーも再放送になるでしょ。そうすると、洋ちゃんが出ちゃう。面白いから。それも見なきゃいけないでしょ」と、自身が出演する番組の再放送を見ていることを明かした。「まあね、こういう時期だから本当はね、いろんな映画を見て勉強するべきなんでしょうけど」と言いながらも「結局、自分を見ちゃってるんですよ」と、ちゃめっ気たっぷりに報告。

 最後は「あらためて、やっぱ、思ったのは『大泉洋は面白いな』っていう」と自画自賛して笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月31日のニュース