木村花さん母・響子さん 愛娘との別れに…「花は今さみしくないはず」「自分を、他の誰かを責めないで」

[ 2020年5月31日 06:02 ]

2020年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会に参戦した木村花さん
Photo By スポニチ

 23日未明に亡くなった女子プロレスラーの木村花さん(享年22)の母、響子さん(43)が31日、自身のツイッターを更新。「花の旅立ちを みんなで見送りました 本当にかわいい顔をして寝ていたので すべてが嘘みたいで…」と愛娘を失った悲しみをつづった。

 30日には、花さんが所属した団体「スターダム」のエグゼクティブプロデューサー、ロッシー小川氏(63)がツイッターで、花さんの葬儀・告別式が執り行われたことを報告していた。

 一夜明け、響子さんは「たくさんのひとが 花のことを愛してくれていて その想いは絶対に花に届いているし だからきっと 花は今 さみしくないはずです」と思いをつづり「これからもずっと 花を愛してあげてください」とメッセージを送った。

 その後、別の投稿では「皆さんにお願いがあります」と切りだし、「どうか花のことでご自分を責めないでください 他の誰かを責めないでください なにかを恨まないでください ヘイトのスパイラルを止めてください」と呼びかけ。「もうこれ以上こんなことが起こらないように 花が望んだやさしい世界に少しでも近づけるように」とつづった。

 響子さんのツイート全文は以下の通り。

【午前5時39分にツイート】
花の旅立ちを
みんなで見送りました

本当にかわいい顔をして寝ていたので
すべてが嘘みたいで
実感がありませんが

たくさんのひとが
花のことを愛してくれていて

その想いは絶対に花に届いているし

だからきっと
花は今 さみしくないはずです

これからもずっと
花を愛してあげてください

【午前6時1分にツイート】
皆さんに お願いがあります

どうか 花のことで
ご自分を責めないでください

他の誰かを 責めないでください

なにかを 恨まないでください

ヘイトのスパイラルを
止めてください

もうこれ以上 
こんなことが起こらないように

花が望んだやさしい世界に
少しでも近づけるように

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月31日のニュース