松本人志「テラハ」制作側の責任問う声に「誹謗中傷してるヤツらが一番悪いに決まっている」

[ 2020年5月31日 11:12 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が31日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者で、23日に亡くなった木村花さん(享年22)にSNS上で誹謗中傷が寄せられていたことについて言及した。

 木村さんに誹謗中傷が集まったことについて番組サイドの責任を問う声も上がっているが、松本は「やっぱり、匿名で誹謗中傷をしてるヤツらが一番悪いに決まっている」と断言。

 「番組のせいになってくると、ヤツら(匿名で誹謗中傷をする人々)は本当に卑怯だから“こんな番組をやっているから誹謗中傷したんだ”と逃げ道をつくるでしょ?言い訳のきっかけを与えてしまう。今、番組を悪く言う方向にいくのは、アイツらを救うみたいで凄く嫌だわ」と不快感を示した。

 木村さんが亡くなったことについて「番組、演出家を恨んでこうなったかといえば、そんなことはない」とし、「発端は間違いなくこの輩(誹謗中傷をした人々)。こいつらを逃がしてはいけないと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月31日のニュース