和田アキ子 劇場・ライブハウスの休業要請解除の遅れを心配

[ 2020年5月31日 13:22 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が31日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・55)に出演。休業要請の解除の段階で、劇場やライブハウスが後回しとなっている現状に窮状を訴えた。

 「私は劇場とかライブハウス、それが(一番気になる)。本当に歌手ですから」と和田。「4月に(ライブを)やるはず延期になっちゃって、もう…そういうルーティンってあるから。発声していても熱が入らない。やるっていうのが決まらないと。それが一番遅いですね」と解除の遅さを指摘した。

 そのうえで「バンドの人、照明、音響、制作、食事なんかのケータリング、メークさん、スタイリストさんみんなダメですから」。自らと周囲の境遇を踏まえ「歌手は大変」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月31日のニュース