米山隆一氏 室井佑月との同居は「テリトリーをきっちり作った場所を作らないと」

[ 2020年5月31日 18:59 ]

室井佑月と米山隆一氏
Photo By スポニチ

 作家でタレントの室井佑月(50)と結婚した前新潟県知事の米山隆一氏(52)が31日、インターネット放送ABEMAのニュース番組「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に出演し、室井との同居計画について明かした。

 MCの千原ジュニア(46)から室井との新婚生活について聞かれ、米山氏は「楽しいですね。いろいろ新鮮なことがあります」と笑顔で答えた。10日に婚姻届を提出したものの、依然として別居婚状態という。「むしろ別々じゃないと、絶対けんかするから、別々にしましょうと」と、双方合意の上で現在は離れて暮らしているという。

 将来的な同居については「そこはよく相談しながら。相当よくセッティングしないと、絶対けんかする。アクリル板とかじゃないですけど、ちゃんとそれぞれのテリトリーをきっちり作った場所を作らないと、まずいだろうと。よく検討しながら、一緒に住む方法を考えようということで」と、周到な準備が必要との考えを示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月31日のニュース