パラシュート部隊・斉藤優&矢野ぺぺ コロナ「陰性」報告 「ゴリパラ見聞録」でゴリけんと共演

[ 2020年4月9日 19:28 ]

ポーズをとる(左から)ゴリけん、「パラシュート部隊」の矢野ぺぺ、斉藤優(公式インスタグラムnisijinboy1012より)

 新型コロナウイルスに感染した九州を拠点に活動するお笑いタレント・ゴリけん(46)と人気番組「ゴリパラ見聞録」(TNCテレビ西日本、毎週金曜深夜0時55分)で共演するお笑いコンビ「パラシュート部隊」の矢野ぺぺ(41)が9日、ツイッターを更新。相方の斉藤優(41)とともにPCR検査が「陰性」だったと報告した。

 「皆さんの心配してくださるメッセージありがとうございます。念のため受けていたPCR検査の結果が先ほど出まして、パラシュート部隊2人とも陰性でした」と投稿。

 「体調は健康そのものです。ゴリさんの容体も安定してるそうで安心しました。ゴリさんが元気なり、情勢が落ち着いたらまた旅に出たいと思います。皆さんも体調管理には充分お気をつけて下さい」とファンにメッセージを送った。

 相方の斉藤もインスタグラムを更新し、PCR検査の陰性を報告。ゴリけんと3人でポーズをとった写真を添えて「世の中が落ち着いた時復活したゴリさんをまたイジり倒してやろうと思います!」とつづった。

 「ゴリパラ見聞録」は、ゴリけんと「パラシュート部隊」(斉藤優、矢野ぺぺ)が、福岡の街中でインタビューした人のために日本各地へ旅に出るドキュメンタリーバラエティー番組。車内などで繰り広げられる人間性丸出しのガチのやりとりや行程が人気を呼び、福岡にとどまらず全国区で話題を呼んでいる。第9弾まで発売されたDVDは、シリーズ累計で15万枚を突破するヒットとなっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース