ブロードウェイミュージカル「天使にラブ・ソングを」来日公演も中止

[ 2020年4月9日 12:08 ]

 ブロードウェイミュージカル「天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)」の来日公演が中止となることが9日、公式サイトで発表された。

 公式サイトでは「ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)』主催者一同は、新型コロナウィルスの世界的な感染拡大の状況を受け、来日公演の実現に向けて慎重に協議を続けてまいりましたが、現時点におけるあらゆる可能性を検討した結果、米国より公演を招聘することが困難と判断いたしました」と決断を報告。対象となるのは東急シアターオーブでの東京公演(7月7~26日)およびオリックス劇場での大阪公演(7月29日~8月2日)。

 チケットの払い戻しについては5月上旬を目途に公表するという。

 「公演を楽しみにしてくださっていた皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース