NMB山本彩加 新ユニット公演中止はメンバーの意向も「安心して皆さんと楽しみたい」

[ 2020年4月9日 14:10 ]

山本彩加
Photo By スポニチ

 NMB48山本彩加(17)が8日夜、自身が所属するユニット「LAPIS ARCH(ラピスアーチ)」のコンサートが延期になったことについて、公式ツイッターでコメントした。

 NMB48の公式サイトがこの日、東京・渋谷LINE CUBE SHIBUYAで5月13日に開催予定だった同ユニットのコンサートと、4~5月に予定していた白間美瑠(22)ソロコンサート2公演の開催延期を発表していた。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京や大阪などで非常事態宣言が出される中での判断。山本は「不安な気持ちを抱いての開催ではなく、コロナウイルスの感染が収まり、安心して皆さんと共に楽しみたい!と相談もさせてもらって、こういう決断をさせていただきました」と、メンバーの意向も反映された決断だったことを明らかにした。さらに「中止ではなく、延期です」と強調し、感染拡大の収束後、あらためて開催することを約束した。

 LAPIS ARCHは山本、梅山恋和(16)、上西怜(18)とNMB48の誇る若手王道アイドル3人で結成された新ユニットで、2月に大阪で初の単独ライブを開催していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース