「阿蘇ロックフェス」開催中止 泉谷しげる「コロナのバカヤローだ!」

[ 2020年4月9日 12:00 ]

「阿蘇ロックフェスティバル2019」でパフォーマンスする泉谷しげる
Photo By 提供写真

 5月30、31日に開催を予定していた歌手の泉谷しげる(71)がオーガナイザーを務めるロックフェス「阿蘇ロックフェスティバル」(熊本県野外劇場アスペクタ)が新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、公演を中止すると発表した。

 「新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、公演の開催について検討・協議を重ねて参りましたが、ご来場されるファンの皆様、出演者様、関連する全ての関係者の安全を最優先とし、公演を中止する運びとなりました」と発表。「公演を楽しみにお待ちいただいておりました音楽ファンの皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 チケットはすべて払い戻しとなる。

 泉谷は「現時点で、新型コロナウイルスの感染が止らないので、今年の『阿蘇ロックフェスティバル』は『中止』にしなきゃならんのは本当に残念である」と見解。「なにが残念かと云うと、阿蘇ロックフェス初の2日間開催をめざしたし、何より贅沢なアーティストたちを集めてたからね~こんなメンバー二度と集められるか!だよ」とボヤキつつ、「個人的な事だが泉谷しげるは、実は今年で、阿蘇ロックフェスティバル『最後の出演』にするつもり~と、もくろんでただけに、それが出来ないとは~ほんとコロナのバカヤローだ!」と実は最後の出演と考えていたことを告白。「こうなっては自身の『幕ひき』を、他の都合でさせられてたまるか!オイラは引退を一時撤回しますぜ。コロナと戦い、来年度かならずや『阿蘇ロックフェスティバル』を開催したる!に燃えてるのだ みなさん!コロナと戦い、来年、元気に逢いましょう!」とつづった。

 同フェスは2017年にフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演するお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)、番組MCの東野幸治(52)らが出演。その模様を同番組で密着し、話題に。今年は泉谷のほか、奥田民生(54)、OKAMOTO'S、スチャダラパーなどが出演予定だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース