TOKIO城島茂が除菌剤の作り方実演 3つの「過ぎない」も呼び掛け

[ 2020年4月9日 22:24 ]

「TOKIO」城島茂
Photo By スポニチ

 TOKIOの城島茂(49)が9日、ジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルで、新型コロナウイルス感染予防のための除菌剤作りに挑戦。「いろいろ大変ではございますが、頑張って乗り切っていきましょう」とメッセージを送った。

 城島は4分56秒の動画で「今回、自分に何かできないかなと思いまして、動画を通してメッセージ、エールを送らせていただきます」と前置きし、「物を買い過ぎないこと、自分は大丈夫だと思い過ぎないこと、ストレスをため過ぎないこと。この3つの“過ぎない”が新型コロナウイルスに対して重要なことかもしれません。人と人の距離を開けなければいけないような昨今、そんな時だからこそ、人同士の心の絆を大切にしたいところです」と困難な状況だからこそ“絆”が大事であると力説。

 そしてアルコール消毒液の品薄が続いている状況を受けて、台所用中性洗剤とぬるま湯で除菌剤を作る方法を実演。「これは家庭用の洗剤に含まれる界面活性剤を使ったもので、2003年に流行したSARSに対して効果があった方法です。新型コロナに対してはSARSウイルスに共通する部分がありまして、この界面活性剤除菌法も十分期待できるのではないかと言われております」と話しながらペットボトルを激しく振り、「2020年4月8日現在、研究所などで実験、確認はされていないのですが、ウイルス対策としては心強いところです」と付け加えた。

 最後に「小さなお子さんが間違って飲まないように」「洗剤なので手や指に残ると影響があるので、十分洗ってください」と注意点を挙げ、「いろいろ大変ではございますが、皆さん、頑張って乗り切っていきましょう」と呼び掛け、動画を締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース