新型コロナ感染 白鳥久美子「完治に向けて頑張る」 感謝と謝罪も「とても救われました」

[ 2020年4月9日 11:09 ]

「たんぽぽ」の白鳥久美子
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染していることが分かったお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(38)が9日にブログを更新。感謝と謝罪の言葉をつづるとともに、「完治に向けて頑張っていきます。どうぞよろしくお願い致します」と前向きな胸の内を明かした。

 白鳥は冒頭で「この度コロナ陽性の診断を受け、仕事やプライベートで、関係各所の皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 「私自身、現在は症状も落ち着いており、保健所からの指示に従い自宅療養をしております」と近況を伝え、夫のチェリー吉武について「濃厚接触者ということになり、現在症状は出ておりませんが、主人と部屋を分けるなど、保健所の指示に則って注意しながら過ごしています」と説明した。

 相方・川村についても「元気で過ごしていると連絡を受けています」と報告した上で、「川村さんをはじめ、先輩の皆さま、仕事仲間、事務所の皆さま、そして家族や友人から沢山の励ましのお言葉を頂いております」。そして「精神的にとても辛い時期がありましたが、そういった皆さまからのお心遣いに、とても救われました。本当にありがとうございました」と胸の内を明かした。

 さらに「現在、コロナ陽性と診断を受け、辛い日々を過ごされている方が沢山いらっしゃると思います。私がこんなことを言うのもおこがましいとは思うのですが、苦しんでいらっしゃる皆さま、どうぞ心を確かに持って、共に乗り越えていきましょうね。一人で抱えすぎずに、今は回復することを大事になさってくださいね」と新型コロナウイルスに感染し、苦しむ“同士”にエールを送り、最後は「完治に向けて頑張っていきます。どうぞよろしくお願い致します」と前向きな言葉で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース