志らく 人との接触8割減が目標なら「お願いだけじゃどうにもならない」

[ 2020年4月9日 14:01 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が9日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言についてコメントした。

 安倍晋三首相は、人と人の接触機会を最大8割減らすよう求めているが、志らくは「8割を目標にするならば、お願いだけじゃどうにもならないと思うんですよね。働かなくちゃいけない人もいっぱいいるわけだから。“8割はただの希望であって、そんなのは無理に決まってるよ、4~5割でしょう”って言ったらこれがどんどん長引くわけでしょ」と指摘。そして「8割にするんだったら、国が、都が、こうしましょうって、こうすると8割になるんですよって具体例を出して。そうしないと絶対に無理ですよね、これ。これじゃただの希望ですよね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース