東ちづる 居場所失うネットカフェ難民を危惧 ネットは賛否「素晴らしい」「当たり前」

[ 2020年4月9日 07:48 ]

東ちづる
Photo By スポニチ

 女優の東ちづる(59)が8日、自身のツイッターを更新。政府の緊急事態宣言を受け、東京都でのネットカフェ営業自粛への危機感を投稿し、賛否の声が出ている。

 東は営業自粛で住まい&居場所を失った人を支援するページをリツイートする形で、「都内では営業を停止するネットカフェ等が相次いでいます。ネットカフェ難民は都内だけで約4,000人。彼らが居場所を失う危機にあります」と投稿。続けて「また、外出の自粛要請がなされることで、虐待やDVなどの被害に遭う方が逃げ場所を失ったり、被害自体が増える恐れがあります」とつづった。

 この投稿にネットでは「深刻だ」「賛同しました」「東さん、素晴らしいな」「元ネットカフェ難民だからわかる」などと賛同する声がある一方、「全員が満足する方法なんてなかなかない」「一人感染したらすぐ広がる。営業停止は当たり前」「実際に韓国でネットカフェで集団感染が起きてるから仕方ない」「家の失う人の救済はきちんとされる」「そもそも宿泊施設じゃない」「スタッフ側はビクビクしている」などと賛否の声が上がっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース