フジテレビ 関根潤三さん追悼「深い悲しみでいっぱい」長年“野球番組の顔”「プロ野球ニュース」解説など

[ 2020年4月9日 19:54 ]

死去した関根潤三さん(2016年撮影)
Photo By スポニチ

 プロ野球の近鉄で投手、野手として活躍し、大洋(現DeNA)とヤクルトで監督を務めた関根潤三さんが9日午前9時45分、老衰のため東京都内の病院で死去した。93歳。東京都出身。関根さんはフジテレビ「プロ野球ニュース」の解説者としても親しまれた。訃報を受け、同局は追悼と感謝のコメントを発表した。CS放送・フジテレビONEは13日午後11時からの「さらば、愛しきプロ野球…。」を「関根潤三氏追悼特別放送」とする。

 追悼コメントは以下の通り。

 日本の野球界に多大なる功績を残された関根潤三さんご逝去の報に接し、深い悲しみでいっぱいです。フジテレビでは「プロ野球中継」「プロ野球ニュース」「プロ野球珍プレー好プレー」など、長年にわたり野球番組の「顔」としてご活躍いただき、その辛口コメントとともにファンを大事にする姿勢で多くの視聴者を魅了していただきました。また、関根さんの明るい笑顔と大きな優しさに育てられたスタッフも数多く、野球の素晴らしさと共に人の尊さを教えていただきました。関根潤三さん、本当にありがとうございました。そして、どうぞ安らかにお眠りください。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース