石橋蓮司主演「一度も撃ってません」公開延期が決定 主役級ズラリの話題作

[ 2020年4月9日 14:14 ]

映画「一度も撃ってません」完成報告会で笑顔を見せる出演者たち(前列左から)阪本順治監督、佐藤浩市、岸部一徳、石橋蓮司、大楠道代、桃井かおり、江口洋介(後列同)前田亜季、新崎人生、井上真央、妻夫木聡、渋川清彦、小野武彦
Photo By スポニチ

 24日に公開が予定されていた俳優の石橋蓮司(78)の18年ぶりの主演映画「一度も撃ってません」の公開が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、公開延期となったことが分かった。9日、株式会社キノフィルムズが発表した。

 公式サイトでは「作品の公開を楽しみにお待ちいただいていた皆様には心よりお詫び申し上げます」とファンに謝罪。今後の公開予定はあらためて発表するという。

 同作は「伝説のヒットマン」と噂される小説家を主人公にしたハードボイルドコメディー。「大鹿村騒動記」「北のカナリアたち」「半世界」などの阪本順治監督(61)がメガホンをとり、石橋の主演作に花を添えようと、大楠道代(74)、岸部一徳(73)、桃井かおり(69)、豊川悦司(58)、江口洋介(52)、妻夫木聡(39)、井上真央(33)と主役級がズラリ。柄本明(71)と柄本佑(33)、佐藤浩市(59)と寛一郎(23)の親子共演も話題となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース