清水ミチコ「こもるのが一番の親切だから…」にナイツ共感「それしかできない」

[ 2020年4月9日 17:05 ]

お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(左)と土屋伸之
Photo By スポニチ

 タレント清水ミチコ(60)、お笑いコンビの「ナイツ」が9日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜11・30)に出演し、新型コロナウイルス感染拡大の影響が仕事に及んでいることを明かした。

 開始早々3人は「スケジュール真っ白ですけども」「ラジオだけです。我々ももうほぼ」と吐露。ドラマ収録やバラエティー番組のロケなど休止が相次ぎ、スタジオ収録もテレワークが進んでいる中、なぜラジオは密閉、密集、密接の“3密”なのに大丈夫かと疑問を呈しつつも、清水は「このパネルを信じてるよ」と話した。

 スタジオは、新型コロナウイルス感染防止のため向かい合って座るパーソナリティーの間にアクリル板が設置されているが、これに絶大なる信頼をおいているという。土屋伸之(41)も「パネルさえあればね、もう大丈夫ですからね」と、予防対策しながらラジオ続行をアピールした。

 塙宣之(42)は「今日、久々に家を出たから『え?パパ珍しいね、今日仕事なの』と言われましたからね」とポツリ。外出自粛に加えて、国の緊急事態宣言で発令された期間は一切舞台出演がないので、家にいることが増えているという。

 さらに、「こんなこと言っちゃしかられるかもしれないけど…休みって良いね」と小声で話した清水。これまでは休みでも旅行したり、出掛けたり、結局は忙しかったが、今は家にいて朝から何もしないという。「(家に)こもるのが一番の人に対して親切だからね」と呼びかけ、ナイツも「そうですね、それしかできないから」と共感していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース