元テレ東・鷲見玲奈アナ 不倫疑惑を否定「事実無根」 “フリー初仕事”として激白 ファンにも謝罪

[ 2020年4月9日 07:56 ]

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 3月末でテレビ東京を退局したフリーアナウンサーの鷲見玲奈(29)が9日、自身のインスタグラムを更新。自身の不倫疑惑を報じた「週刊文春」で疑惑を否定したことを明かし、「フリーになって、まず最初にやりたいと思っていたこと」とファンに謝罪した。

 鷲見アナは「緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルスの脅威と日本中のみなさんが闘っています。ずっと家にいるとストレスが溜まったり、先の見えない日々に不安を感じることもありますよね。一日でも早く収束することを願い、私自身、自分や自分の周りの人の安全を考えて生活したいと思います」とつづった。

 続けて「そんな世の中が大変な中ではありますが、私事でご報告です」と投稿。「先日、週刊文春さんのインタビューを受けました。昨年末にお騒がせした不倫疑惑について、その真実と、事実無根であるということを自分の口でお話ししたいと思ったからです」と記した。

 「文春で報じられたことについて、文春で否定させて頂くことが一番だと思い、今回否定の場を設けて頂きました」と疑惑を否定したことを報告。この“否定”が「フリーになって、まず最初にやりたいと思っていたことです」だとし、「応援して下さっているみなさん、お話しするのが遅くなってしまい、すみませんでした」とファンへの言葉が遅くなったことを謝罪。「これからまた気持ちを新たに、色々なことにチャレンジしていきたいと思います」と前を向いた。

 鷲見アナは昨年12月にはテレビ東京の先輩アナウンサーとの不倫疑惑が報じられ、番組を一時休むなどしたため、ネット上などで「どうしたのか」と話題に。この時、同局は「両名とも否定しており、会社はそのような事実を確認しておりません」と不倫関係を否定していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月9日のニュース