加藤浩次 退院の池江璃花子は「人間的にも大きくなられた」パリ目指す姿に「楽しみ」

[ 2019年12月18日 12:37 ]

極楽とんぼの加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が18日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。白血病を患う競泳女子の池江璃花子(19=ルネサンス)が17日に退院を発表したことについて言及した。

 今年2月に「急性リンパ性白血病」と診断され闘病していた池江は、17日に自身のSNSや公式サイトで直筆のメッセージを掲載し、「このたび退院することができました」と報告。五輪については「24年パリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたい」と20年東京五輪を断念して、24年パリ五輪を目指す方針を示していた。所属事務所は、寛解状態を維持し体調も安定していると発表している。

 加藤は「池江選手はもう、パリを目標にされているということですね。良かったね。我々にとっても、パリが楽しみになってくる」と述べた。さらに「本当に精神力強いなって思うのは、しんどいながらもそれをプラスに変えていくっていう気持ちがあって、人間的にも大きくなられたんだろうなという感じがする」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月18日のニュース