“髭男”ドラム松浦匡希、一般女性と結婚「音楽活動に励む自分の背中を一番に押してくれた方」

[ 2019年12月18日 22:43 ]

Official髭男dismの松浦匡希
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15~同11・45)に初出場するメジャーデビュー2年目の4人組ピアノPOPバンド「Official髭男dism」のドラム・松浦匡希(26)が18日、公式ホームページで一般女性と結婚したことを発表した。

 バンドの公式サイトで「私事ではありますが、この度かねてよりお付き合いしておりました一般女性の方と入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。相手の女性について「これまで音楽活動に励む自分の背中を一番に押してくれた方です」と紹介した。

 「またまだ未熟な私ですが、改めて応援してくださる皆様への感謝を忘れず、Official髭男dismという最高なバンドの一員としてこの音楽人生を邁進していきたいと思いますので、これからも温かく見守って頂ければ幸いです」と公私ともに新たな決意をつづった。

 ◆Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)2012年6月結成。15年4月、ミニアルバム「ラブとピースは君の中」でインディーズデビュー。昨年4月、シングル「ノーダウト」でメジャーデビュー。バンド名には「ヒゲが似合う年になっても誰もがワクワクするような音楽を続けていきたい」という思いが込められている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月18日のニュース