ムーディー勝山 謹慎中の悲壮生活 子供と遊園地も行けず、ファミレスでも…

[ 2019年12月18日 17:29 ]

ムーディ勝山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・ムーディー勝山(39)が17日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。吉本興業の“闇営業騒動”で謹慎処分を受けていた、当時の生活を振り返った。

 この日は、同じく謹慎処分を受けていたレイザーラモンHG(44)、天津・木村卓寛(43)と共に出演。HGは「謹慎中は楽しい顔もできないというか…」と、反省の日々を送っていたことを明かした。

 ムーディは「子供と日曜日ぐらいはあそびたい。けど、テーマパークに行くと『反省してないやん』って思われそうやから、近所の公園で遊んだ」と、周囲の目を気にして生活していたことを告白。

 そんな中「ファミレスぐらいなら行ってもええか」と、家族で外食に出かけたが、そこでも「ステーキは鉄板でジュ~ってなるからあかんかみたいな。“はしゃいでる”ってなるんですよ」。結局選んだメニューは「ハンバーグ」だったそうで、お笑いタレントのケンドーコバヤシ(47)「たいして変わらへんやんけ」とツッコミを入れたが、「なんとなくですよ。もちろんトッピングなしのプレーンのハンバーグ。そういうのも結構考えましたね」と回顧していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月18日のニュース