せいじ「テレビの中ってファンタジーやん」不倫騒動釈明も、正座で謝罪

[ 2019年12月18日 12:06 ]

千原せいじ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(49)が17日深夜放送のフジテレビ系「おかべろ」(火曜深夜後0・25)に出演。今年2回目の不倫が報じられたこと受け、正座で謝罪する一幕があった。

 5月に20代女性との不倫が報じられ、11月には元AV女優ら2人の女性との関係が発覚。この件について「自分の不倫を擁護するための発言じゃないで」と前置きした上で「考えたらテレビの中ってファンタジーやん」と弁明を始めた。

 すると、千原ジュニア(45)からビンタを食らい「何言うてもええから、正座せぇ」「帽子取れ」と反省を促されたせいじ。しぶしぶ応じながら「テレビってファンタジーやと思ってたのに、いつの頃からか言ってはいけない、してはいけないって規制が増えて、楽しいテレビじゃなくなって…」。

 主張を再開したもの、見かねたジュニアから「ということで、そのまま頭を下げろ」とまくし立てられると、せいじは「ということで、色々考えた結果、本当にすみませんでした」と深々と謝罪していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月18日のニュース