「ラストアイドル」大石夏摘、田中佑奈が卒業発表

[ 2019年12月18日 18:02 ]

 秋元康氏がプロデュースする「ラストアイドル」1期生の大石夏摘(15)と2期生の田中佑奈(15)が3月末までの活動をもってグループから卒業すると18日発表した。

 大石は公式サイトで「突然の発表になってしまい本当に申し訳ありません。私、大石夏摘はラストアイドル、LaLuceを3月末で卒業することを決めました」と報告。

 「ラストアイドルがデビューしてからまもなく2年が経過します。今まで経験したことのないアイドルという分野で様々なことに挑戦させて頂き本当にあっという間でした」と振り返り、「私は、来年の4月から高校生になります。この1カ月、いまの状況と、これからについて真正面から向き合ってみて、ラストアイドル45人の中の大石夏摘であることに満足していない自分がいました。このラストアイドルの活動を通してみなさんの前に立ってパフォーマンスができることがどんなに恵まれた環境であるかは十分わかっています。しかし、自分の将来を考えたときにもっと色んなことに挑戦したいという気持ちが強くなっていきました」とつづった。

 「この思いが強くなったのも、このラストアイドルの活動をして、こうやってファンの皆さんやたくさんの方々にめぐりあえたからです。(中略)私はみなさんをがっかりさせるようなことはしません!自慢の推しになってみせます」と決意を記している。

 田中は「この度、私は学業優先のためラストアイドルを3月末で卒業することにしました。番組やライブなどへの出演などが多くなってきて、とても嬉しく思っています。しかし、中学2年生になって、学業とアイドルの両立が厳しくなりました。さらに、来年には受験もあり、自分の将来を考えたときに両親とも相談をして、卒業するという決断をさせて頂きました」と報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月18日のニュース