壇蜜、AED購入を告白「いい人に思われたくて」、一茂は驚愕「結婚して大丈夫かな…」

[ 2019年12月18日 17:45 ]

タレントの壇蜜
Photo By スポニチ

 タレントの壇蜜(39)が17日放送のフジテレビ系「訳あり人生の駆け込み寺」(後9・30)に出演。「いい人に思われたくてAEDを買った」とぶっちゃけ、長嶋一茂(53)ら共演者を驚かせた。

 番組では「2世タレントの悩み」を特集。国民的大スター・長嶋茂雄氏(83)を父に持つ一茂は、「2世って言われた段階で好きになられることはないみたいなところが俺、どっかにあるわけよ。だったら嫌われればいいじゃんみたいな」と自身のスタンスを説明。壇蜜に対して、「好感度とかを気にして、人に好かれようという人生はどう?」と投げかけた。

 この言葉に壇蜜は「好感度というか、いい人に思われたくてAED(自動体外式除細動器)を買ったんですよ」と明かした。スタジオが「え!?」との言葉に包まれる中、「なにかあったときのために。玄関にAEDありますってシールをはって、玄関にAEDを置いて。マネージャーの車にもAED置いて、よしって」と続けた。

 先月22日に漫画家、清野とおるさん(39)と結婚したことでも話題となった壇蜜。一茂は壇蜜の告白に、「結婚して大丈夫かなって思いましたけどね」と感想を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月18日のニュース