NHK 次期大河「麒麟がくる」関連3番組を発表

[ 2019年12月18日 15:22 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

NHKは、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」(1月19日スタート、日曜後8・00)の関連3番組を年明けに順次放送する。木田幸紀放送総局長の18日の定例会見で発表した。

 1月11日は「あなたが主役50ボイス」(前8・15)で、「大河ドラマ『麒麟がくる』ボイス」と題してドラマロケに密着。落語家の春風亭昇太、女優の小池栄子の司会で大河制作のこだわりを紹介する。

 同14日は「『麒麟がくる』まで待てない!戦国大河ドラマ 名場面スペシャル」(後7・30)で、過去58作品の大河で4割近くにのぼった戦国ドラマの名シーンを放送。

 また同18日の「カウントダウン大河『麒麟がくる』」(後6・05)では、明智光秀役を主演する長谷川博己(42)が番組に挑む覚悟を語る。司会は講談師の神田松之丞(36)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月18日のニュース