×

連敗しないヤクルトが44試合ぶり連敗 高津監督「よく最後粘った」10回サヨナラ負けのナインねぎらう

[ 2022年7月6日 22:15 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―4巨人 ( 2022年7月6日    東京D )

<巨・ヤ>10回、吉川にサヨナラ打を浴びる田口 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 ヤクルトが延長10回、田口が吉川尚に左中間二塁打を浴びてサヨナラ負けを喫した。

 2点を追う8回にオスナ、長岡の連続適時打で同点としたが、追い越すことはできなかった。

 5月10、11日の中日戦(神宮)以来44試合ぶりの連敗を喫した高津監督だが「よく最後粘ったが、序盤攻撃が消極的だった。終盤によく追いついたんだけどね」とさばさばした表情だった。

 これで連続カード勝ち越しも「14」で止まる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース