×

楽天から浅村&松井裕が球宴選出 松井裕は「変化球で三振取る」とヤクルト・村上にリベンジ宣言

[ 2022年7月6日 17:34 ]

ファン投票で球宴に選手された楽天・浅村(右)と松井裕(球団提供)
Photo By 提供写真

 「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日・ペイペイドーム、27日・坊っちゃんスタジアム)のファン投票最終結果が6日、発表された。楽天からは松井裕樹投手(26)が抑え投手部門で、浅村栄斗内野手(31)が二塁手部門でそれぞれ選出された。

 25万656票で5度目の出場を決めた松井裕は「素直に嬉しい。選んで良かったと思ってもらえるような投球をしたい」と意気込んだ。対戦したいセ・リーグの打者は、ヤクルトの「村上“さん”」を指名。5月26日の交流戦で直球を左中間席に運ばれており「人生最長のホームランを打たれたので、今度は変化球を使って三振を取りたい」とリベンジを誓った。

 9度目の選出となった浅村は31万3066票を集め「選んでいただいて凄く光栄に思います」と喜んだ。昨年の第2戦は本拠地・楽天生命パークが舞台だったが、新型コロナウイルスのワクチン接種後の体調不良で欠場。「いつも敵として戦う選手たちと同じベンチに入って、プレッシャーを感じることなく純粋に野球を楽しめるのがオールスター。昨年の分も、という思いで、ファンの皆さんに楽しんでもらえるようなプレーを意識したい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース