×

球宴プラクティスウェアのデザインが決定 セはシルバー、パはゴールドの文字

[ 2022年7月6日 17:54 ]

 日本野球機構(NPB)は「マイナビオールスターゲーム2022」オフィシャルサプライヤーの「ファナティクス・ジャパン合同会社」による、マジェスティックブランドのプラクティスウェアのデザインが決定したと発表した。今年のプラクティスウェアは、シャツとキャップとなる。

 
 シャツはオールスターゲームの華々しいイメージから、セ・リーグにはシルバー、パ・リーグにはゴールドで華やかにリーグ名を表記。袖には出場選手それぞれの所属球団のマークが入る。

 キャップもシャツ同様シルバー、ゴールドでリーグを表し、つばにそれぞれのリーグカラーを配色している。

 後日、マジェスティックオリジナル「マイナビオールスターゲーム2022 ファングッズ」の受注販売をNPBオフィシャル
オンラインショップで予定している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース