×

ソフトBファン投票3選手 ギータ本拠地球宴「存分に楽しむ」又吉「写真たくさん」今宮「凄く喜びある」

[ 2022年7月6日 16:36 ]

<ソフトバンク>マイナビオールスター2022ファン投票選出で選ばれ、会見する3人(左から、又吉、今宮、柳田)(球団提供)
Photo By 提供写真

 「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日・ペイペイドーム、同27日・松山・坊っちゃんスタジアム)のファン投票最終結果が6日午後、発表された。

 パ・リーグの先発投手部門ではロッテ・佐々木朗希投手(20)が30万4034票を獲得し、初めて1位で選出された。同捕手部門でもドラフト1位の松川虎生捕手(19)が34万1160票でトップを守り抜いた。また全体トップに君臨したのはパ本塁打レースを独走する西武・山川穂高内野手(30)の46万1740票、次いでソフトバンク・柳田悠岐外野手(33)の45万7217票となっている。またヤクルト・村上宗隆内野手(22)がセ・リーグ最多の40万97票を集め三塁手部門の1位で選出された。

 選手間投票の発表は11日、監督選抜などを含む全メンバーは13日午後4時に発表される。

 ソフトバンク勢の喜びの声は以下の通り。

 ――選出の喜び。
 又吉「選手間じゃなくてファン投票で選ばれるのは初めてなので、凄いうれしいと思いますし、最後まで平良と争ってその接戦で勝てたこともうれしい。沖縄勢としても、2人で争えたのはうれしかった。ファンの皆様には感謝したい」

 今宮「本当に久しぶりのオールスターでファンの皆様に選らんでいただいたのでしっかりと良いプレーができるように頑張りたい」

 ――今宮は5年ぶりの選出。

 「本当に久しぶりでペイペイドームで行われるということなので、全力で頑張っていきたい」

 柳田「たくさんの票をいただいて光栄に思います」

 ――オールスターで楽しみにしていること。

 又吉「去年はセ・リーグの立場で出させてもらって、今年はパ・リーグなのでベンチの雰囲気やブルペンの雰囲気も違うと思うのでそこが1番楽しみかな」

 今宮「人と接することが凄く苦手なので、緊張する。しっかりコミュニケーション取れるようにやっていきたい」

 柳田「たくさんの良い打者に話を聞けるのでそこが1番楽しみ」

 ――移籍1年目でホームの球宴。

 又吉「本当にうれしく思いますし、まさか移籍して1年目のファン投票で出られると思っていなかったので、連絡をいただいた時にもの凄くうれしかったので、しっかり投げている姿をファンのみなさまに見せたい」

 今宮「本当の多くの福岡のファンの皆様の前で、オールスターができることに凄く喜びがあるので、本当に良いプレーを見せられるようにやっていきたい」

 柳田「本拠地でのオールスターは最後だと思うので、存分に楽しみたい」

 ――最後と言うと?

 「(本拠地での開催は)もう次は何年後か分からないので、最後だと思う」

 ――どんなプレーを見せたい。

 又吉「特に健太の守備や柳田のパワーもないので、重箱の隅をつつくようなコントロールでしっかり投げたい。それ以外にも期待されている部分もあるので、写真等々しっかりやっていきたい」

 ――又吉広報が浸透。

 「全国のニュースでも取り上げていただいいているので、せっかくの機会なのでファンに喜んでもらえるような写真をたくさん撮りたい」

 今宮「特にないですけど、ホームランを打ちたいと思います。(それはシーズンの反動)シーズンで打ってない分、オールスターでフルスイングして頑張っていきたい」

 柳田「昨年はケガをしたのでほどほどにやりたいと思います。(ホームランは)打てればいいですけど、ケガしなければそれでいいかな」

 ――今宮、柳田は6年前の本拠地で出場もノーヒット。

 今宮「オールスターで打っているイメージがないので、たくさんのファンの人が見ているので、まずはヒット1本。良い結果を出せるように頑張りたい」

 柳田「ヒット1本頑張ります」

 ――ファンに意気込みを。

 又吉「1年目でたくさんの票を入れていただいて、本拠地で出られることをうれしく思うし、評価してもらってことに応えられるようにして投球をして、オールスターを楽しみたい」

 今宮「多くのファンの人選らんでいただいて、感謝しかないのでしっかりとプレーしてきたい」

 柳田「票を入れてもらってファンの方のために頑張りたい」

 ――オンライン。松山への思い。

 又吉「独立リーグいってオープン戦で投げた時にHONDAに投げた時にボコボコに打たれた。その当時監督だった西田さん「お前の投球スタイルはこうじゃない」と言われて投球スタイルが変わったので、ある意味独立でやっていく決心が付いた場所でもあるので、そこにオールスターで行けると思っていなかった。9年ぶりにいきますけど、わくわく感もあるし、思い出深い場所なので大切な1日にしたい」

 ――連投は?

 「投げろと言われれば投げます。そこは監督に相談してもらって、機会があれば気にせず投げにいきたい」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース