×

阪神・湯浅が中継ぎ部門で球宴初選出 オリックス・吉田正との再戦熱望「打たれた打球は忘れられない」

[ 2022年7月6日 16:00 ]

<阪神・オールスター選出者会見>初のオールスター出場が決まり、笑顔で会見を行う湯浅 
Photo By 代表撮影

 阪神・湯浅が「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日=ペイペイドーム、同27日=松山・坊っちゃんスタジアム)の最終結果が発表され中継ぎ投手部門で、27万8348票を獲得して堂々の1位選出を決めた。

 「たくさんの方に投票していただいて素直にうれしいですし、すごく光栄なこと。感謝の気持ちを持ってプレーしたい」

 球宴は初出場。現在セ・リーグトップの23ホールドを挙げる8回の男は、終始笑顔で会見に応じ「投げるからには0点で抑えたいですし、真っすぐで狙って三振が取れるように」と意気込んだ。

 対戦したい打者にはオリックス・吉田正を挙げた。昨季、プロ初登板となった6月3日の交流戦で対戦。150キロの直球を左中間二塁打され、プロの洗礼を浴びた。「去年初めて1軍に上がった時に打たれた打球は忘れられないので、そういったところを含めてもう1回対戦したい」と真っ向勝負を宣言。成長した姿を夢の舞台で披露する。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース