×

巨人・原監督 途中交代の坂本は「ちょっと正常ではなかったというところ」

[ 2022年7月6日 23:05 ]

セ・リーグ   巨人4―3ヤクルト ( 2022年7月6日    東京D )

6日の試合前にマッサージを受ける坂本
Photo By スポニチ

 巨人は延長10回にサヨナラ勝ち。首位ヤクルトに連勝しゲーム差を11・5とした。試合後に原辰徳監督(63)は途中交代した坂本勇人内野手(33)の状態について語った。

 この日「5番・遊撃」で先発出場した坂本だったが、5回の守備で遊ゴロを処理した際に何らかのアクシデントがあったのか、その裏の打席で代打を送られ、湯浅と途中交代した。

 試合後の原監督との一問一答は以下の通り。

 ――坂本が途中交代。

 「んー、まあちょっと。ゲームが終わって話はしてないですけどね」

 ――腰のあたりを気にしていた。

 「それはちょっと正常ではなかったというところ」

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース