×

ファイターズスポーツ&エンターテイメント アートコンペティショングランプリ、優秀、特別賞選定

[ 2022年7月6日 14:02 ]

公募によるアートコンペティション「HOKKAIDO BALLPARK ART PRIZE 2023」でグランプリに輝いた山脇紘資さんの「オオカミとエゾ」(C)H.N.F.
Photo By 提供写真

 日本ハムの新球場を保有・運営する株式会社ファイターズスポーツ&エンターテイメントは6日、「スポーツ」×「アート」の融合および若手アーティストの可能性に光を当て、新たなステップを提供することを目的に、公募によるアートコンペティション「HOKKAIDO BALLPARK ART PRIZE 2023」を初開催し、「HOKKAIDO」と「BASEBALL」の募集テーマの中からグランプリ、優秀賞4点、特別賞2点を選定したと発表した。

 受賞作品は、来年3月に開業する北海道ボールパークFビレッジ内での常設展示を予定している。

 グランプリの作品名は「オオカミとエゾ」で、受賞者は山脇紘資さん。

 ・コンセプト=かつてこの北海道の地にはエゾオオカミが生息していた。オオカミという存在は実に人間的であると私は考えている。特出すべき点はオオカミの目線だ。彼らは群れを形成する為、相手の視線を読み取ること、相手に視線を読み取ってもらうこと、「見る、見られる」が非常に重要になるからである。作品を鑑賞するだけではなく、その作品と見つめ合うことで、鑑賞者が新たな自己を発見できるような構造へと導きたい。

 戸塚憲太郎審査員長コメント「圧倒的な描写力とスケールで鑑賞者を惹きつける山脇さんの作品は、HOKKAIDOというテーマを高い独自性を持って力強く表現した点が評価され、グランプリに輝きました。ボールパークの中で不意に出会うこの眼差しを多くの方に楽しんでいただきたいです」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース