×

巨人・坂本勇人にアクシデントか 5回に代打送られ湯浅と交代

[ 2022年7月6日 19:54 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2022年7月6日    東京D )

<巨・ヤ>5回、塩見から併殺を奪い笑顔を見せる坂本(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本勇人内野手(33)がヤクルト戦(東京D)の5回に代打を送られ、湯浅と途中交代した。

 「5番・遊撃」で先発出場した坂本だったが、5回の守備で遊ゴロを処理しており、なんらかのアクシデントがあったとみられる。初回の第1打席は中飛、3回の第2打席は四球だった。

 坂本は前日のヤクルト戦も8回の守備から交代。この日の試合前練習ではフリー打撃の回数を通常時の半分に減らしていた。

 この日は球宴ファン投票の最終結果が発表され、坂本は中田、大勢とともに選出され「ケガで一軍にいなかった時期がありましたが、ファン投票でオールスターに出場できることをうれしく思います。投票してくださったファンの皆様へいいプレーが見せられるように頑張ります。ありがとうございます」と喜びを語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース