×

巨人・岡本和 確信歩きの9戦ぶり21号ソロ!「思い切って」ヤクルト村上の前で左中間スタンドに叩きこむ

[ 2022年7月6日 19:51 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2022年7月6日    東京D )

<巨・ヤ>5回、小川からソロを放つ岡本和(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 巨人の主砲・岡本和真内野手(26)がヤクルト戦(東京D)で21号本塁打を放った。

 「4番・三塁」で先発出場した岡本和は2―1で迎えた5回、1死走者なしの場面で入った第3打席で、ヤクルト先発・小川から左中間スタンドへ21号ソロを放った。

 岡本和の本塁打は24日の同カード(神宮)で、4―16と一方的な展開で迎えた9回に放った20号2ラン以来9戦ぶり。この時の一発で5年連続となるシーズン20本塁打を達成していた。

 ▼岡本和 打ったのはチェンジアップです。思い切っていきました。追加点になって良かったです。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月6日のニュース