×

エース光成力投も…西武8度目零敗 主砲・山川 4打席連続四球も後続振るわず

[ 2022年5月28日 05:30 ]

交流戦   西武0―1DeNA ( 2022年5月27日    ベルーナD )

<西・D>6回を投げ終えグラブを叩く高橋光(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 西武・高橋が7回4安打1失点の力投も打線が沈黙。今季8度目の零敗で連敗した。

 辻監督は「高橋は腕が振れて最近では一番の投球。(大貫に)いい投球をされた」とエースを評価しながら、相手先発の大貫に脱帽した。

 ただ、主砲の4番・山川が4打席連続四球と勝負を避けられ「今後もこうした形は予想される。後ろの打者が大事になる」と打線全体の奮起を期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月28日のニュース