×

関東第一が2年連続決勝進出 3番・井坪が2安打2打点 春季高校野球関東大会

[ 2022年5月28日 16:14 ]

春季高校野球関東大会   関東第一9―2山村学園 ( 2022年5月28日    宇都宮清原 )

2安打2打点と活躍した関東第一・井坪
Photo By スポニチ

 関東第一が13安打の猛攻を見せ、7回コールドで山村学園を下し、2年連続の決勝に進出した。

 初回は先制されたのものの、その裏にすぐさま反撃。初回1死三塁からプロ注目の3番・井坪陽生外野手(3年)が左越えの同点適時二塁打を放つと、打者一巡6安打を集め、一挙5得点。井坪は5―1の2回にも中越えの適時三塁打を放ち打線をけん引した。今大会は10打数6安打6打点と好調を維持しており「去年の秋の動画を見返しながらやってきている」と練習から体の開きを抑えるため、右方向への打撃を意識し、結果につなげている。

 2年連続の決勝の相手は今春センバツ4強の浦和学院(埼玉)に決まり「優勝を狙うが、修正しながら夏の優勝も目指したい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月28日のニュース