×

阪神・梅野、実戦復帰で即安打 右脇腹の筋挫傷が癒え約2週間ぶりの実戦

[ 2022年5月28日 20:16 ]

ウエスタン・リーグ   阪神5-3中日 ( 2022年5月28日    甲子園 )

<ウエスタン神・中>2回1死一塁、栄枝の適時二塁打で本塁に激走する一塁走者・梅野(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 阪神・梅野が右脇腹の筋挫傷から実戦復帰した。ウエスタン・リーグ中日戦に「6番・DH」で先発出場。2回先頭の第1打席に右腕・福谷の145キロ直球を中前にはじき返し、復帰初打席で安打を放った。

 直後の栄枝の中越え二塁打では一塁から一気に本塁に生還。ベンチではナインとハイタッチを交わし、笑顔をのぞかせた。続く4回の打席では右飛に倒れたが、15日の1軍のDeNA戦以来、約2週間ぶりの実戦で順調な回復ぶりを示した。平田2軍監督は「全く違和感もなくシートノックも試合も入ってたんで。明日は守りにもつけるかな」と話し、あす29日の同中日戦では捕手の守備に就く予定だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月28日のニュース