×

中日・石川昂 左膝に違和感訴え途中交代、立浪監督「病院には行っていない」

[ 2022年5月28日 05:30 ]

交流戦   中日4-1オリックス ( 2022年5月27日    京セラD )

<オ・中>4回、三塁ゴロを打ち一塁へ駆け込む石川昂(撮影・成瀬 徹)  
Photo By スポニチ

 中日・石川昂が4回1死の第2打席で三ゴロを放ち、一塁に駆け込んだ際に左膝に違和感を訴え交代した。三塁・宗の送球がそれ、捕球した一塁の中川圭と交錯しそうになって急ブレーキをかける形となり、足を引きずりながらベンチへ下がった。

 立浪監督は「膝がちょっと…。明日は様子を見て。アイシングはしていたが、病院には行っていない」と説明。石川昂は5月9日に新型コロナウイルスの陽性判定を受け離脱し、24日に1軍に復帰したばかりだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月28日のニュース