×

岩手・花巻東が4連覇に王手 佐々木洋監督「第1シードを取って夏の大会に向かいたい」

[ 2022年5月28日 12:13 ]

春季高校野球岩手県大会 準決勝   花巻東13―0久慈 ( 2022年5月28日    野田村 )

<春季岩手県大会準決勝 久慈・花巻東>決勝戦進出を決めた佐々木(中央)ら花巻東ナイン (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 花巻東が岩手県大会準決勝で久慈に13―0で5回コールド勝ちし、決勝進出。東北大会への出場も決めた。

 初回に6得点、2回に5得点と自慢の強打戦で久慈を圧倒した。佐々木洋監督は「シードを取りたかったので今日で第1か、第2(シード)を取れました。東北大会の出場も決まりましたので、試合をしながら力をつけたいと思います」と語った。

 第2試合の盛岡三―盛岡大付の勝者とあす、決勝を戦う花巻東。春季岩手大会4連覇に向けて指揮官は「とにかく優勝目指して、第1シードを取って夏の大会に向かいたいと思います」と意気込みを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月28日のニュース