×

熊崎勝彦さん 正しい取材に基づけば批判的記事も「よう書けとる」と褒めてくれた

[ 2022年5月28日 05:30 ]

プロ野球前コミッショナー・熊崎勝彦さん死去

熊崎勝彦氏
Photo By スポニチ

 【悼む】政治権力の中枢に正義のやいばで切り込んだ熱血漢。その熊崎氏をして「火中の栗どころか溶鉱炉に手を突っ込む思い」で就任したのがコミッショナーだった。「プロ野球は明るい社会の一翼を担うもの」と暴力団排除を徹底。失墜したNPBの信頼を取り戻した。一方で、顔を合わせると「スポニチ読んどるよ」などと声をかけてくれる気さくな人柄で親しまれた。

 「豊富な情報は的確な判断に重要。事件でも多くの情報を吟味して筋のいい事件性のある案件を絞り込んでいく。俺の哲学だな」と話していた。その哲学通り、正しい取材に基づいていれば批判的な記事でも「よう書けとる」と褒めてくれた。在職中は封印したが、岐阜県出身の中日ファン。郷土選手の活躍をいつも気にかけていたという。「いつかまた酒席をともに」。その約束は守れなかった。(12~15年NPB担当・君島 圭介)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月28日のニュース