×

パイレーツ 若手への切り替えは「ケースバイケース」 チェリントンGM明かす

[ 2022年5月28日 09:32 ]

パイレーツの筒香(AP)
Photo By AP

 パイレーツの筒香嘉智選手(30)が10日間の負傷者リスト(IL)に入った。球団発表は腰の筋肉の張りで、代わって内外野を守れるマルカーノ(22)が2Aから昇格した。

 去年パドレスでメジャーデビュー、今季も4月にパイレーツで1試合途中出場している。パイレーツはその前に今週3人の若手を昇格させ、右腕のコントレラスは今季初先発で5回無失点の好投、ミッチェル外野手が2試合で3安打2打点と活躍。しかしながらスポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のロブ・ビアテンプフェル記者によると、ベン・チェリントンGMは、18勝25敗のチームを、一気に若手に切り替えると決めたわけではないという。「昇格はケースバイケース、若い選手のタイミングを考えないといけない。今何に取り組んでいるか、3Aでの目標達成までどれくらいなのか。一つ一つ取り組んでいく」とGM。ビアテンプフェル記者は「もしパイレーツが若手に切り替えると決めていたら、すでに3Aの有望株クルーズ遊撃手、マーチン一塁手はメジャーに上がっていただろう。メジャーのニューマン遊撃手は負傷者リストで6月下旬まで上がってこれないし、筒香一塁手は打率、長打率両方でメジャーの一塁手で最下位だから」と指摘している。

 しかしながらチェリントンGMは「チェックリストでまだ埋める部分がある」とした。マーチン一塁手はここまで10本塁打34打点の活躍だが、まだ22歳で、3Aでは49試合しかプレーしていない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月28日のニュース