×

オリックス・中嶋監督「あり得ないですよね」佐野皓が野口がミスミス…敗戦に直結

[ 2022年5月28日 05:30 ]

交流戦   オリックス1-4中日 ( 2022年5月27日    京セラD )

<オ・中>6回、阿部の中前打を処理した佐野皓だったが…(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 オリックスは攻守のミスが敗戦に直結した。中嶋監督は「意味の分からないミスというか…。あり得ないですよね」とはき捨てた。

 指揮官が振り返ったのは6回だ。1点を失い、なお1死二塁で阿部に中前打されると、打球処理した中堅・佐野皓が次のプレーを予測できなかったのか、内野に返球せず、もたつく間に二走・三ツ俣の本塁生還を許した。

 逆に走塁ミスで反撃ムードはしぼんだ。2点を追う5回1死一塁で太田が中堅左へ二塁打を放った場面。一走・野口は二塁を回ったところで速度を落とし、三塁ベースコーチの風岡内野守備走塁コーチの指示を見て再加速したが本塁憤死した。

 この日、大城が「左ハムストリングの筋損傷」で出場選手登録を抹消。指揮官は「(代わりに)出た選手がね。やってもらいましょう」と奮起を促した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月28日のニュース