×

オリ“7度目の正直”楽天戦も田嶋も今季初勝利 田嶋「メンタルの状態が凄く良かった」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス1-0楽天 ( 2022年5月20日    楽天生命 )

<楽・オ>今季初勝利を挙げた田嶋(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 最大の危機を背負って、オリックス・田嶋は冷静だった。「メンタルの状態が凄く良かったので、“今日は大丈夫”くらいの気持ちでいられたのが、逆に良かったのかも」。1―0の4回に2四死球と安打で背負った無死満塁。正念場で投じた全ての勝負球が完璧に低めに制球された事実がクレバーさを物語る。炭谷をツーシームで中飛、武藤を外角スライダーで空振り三振、最後は西川を147キロ直球で一ゴロ。“無死満塁斬り”で主導権をたぐり寄せた。

 「7」回無失点で、「7」度目の正直で今季初勝利。これで7試合登板中6度目のクオリティースタート(6回以上、自責3以下)を記録する抜群の安定感が、ようやく報われた。楽天戦は昨季2勝無敗、防御率1・42の“鷲キラー”。チームとしても開幕から「7」戦目で楽天戦初勝利を呼び込み、中嶋監督からも「1つ目(の白星)というのは非常に大きいこと。良かったです」と称えられた。

 読書家で哲学書などを愛読。「元々メンタルが弱くて」と社会人JR東日本時代からメンタル強化に励み、読書もその一環だ。「白星はおまけみたいなもの。ケガや病気をしたら終わりだし。野球ができる、生きている、それだけで僕は幸せ」。頼れる左腕が、ここから上昇曲線を描く。 (湯澤 涼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース